何故、あなたのダイエットは失敗するのか?その原因と対策

medium_4222532649.jpg

photo credit: Alan Cleaver via photo pin cc


ウホッいい男!
なんて事はありません。すいぼつです。

今回は、ダイエットを始めた動機と継続のコツについて書いてみたいと思います。

自分は何かを新しく始めるって、結構大変だと思ってる人なんで、こういう風にして自分は上手くいったよーというのが、少しでも伝えれればいいなと思いました。

まぁ、自分の場合は気になる人に「痩せたほうがいいんじゃない?」って言われたという、至極単純な理由なんですが・・・w

ただ、これって考え方によっては非常に面白いんですよね。
他の人からは何回言われても、「別に面倒くさいからいいや」って、なってしまうんですけど。
好きな人に言われたっていうだけで、ダイエットを始めるっていう高いハードル(自分だけ?w)を超えてしまったんですから。

ダイエットする動機って、結構皆様々だと思うんです。
例を挙げるなら、スタイルが良くなりたい、可愛い服が着たい、格好よく見られたい、太ってると言われたくない・・・etc。

これらの根底にあるのは、結局承認欲求なんですよね。
「良い服が着たいからだよ!他人とか関係ないよ!」っていう人もいるでしょうけど、自分で満足するだけってわけでは無いはずです。
他人から認められたいっていう側面は、否定出来ないのではないかと。

多分、大体の人がダイエットに失敗するのはこの承認欲求が「今までの食生活を継続する楽さ」を超えられないから、なのでは無いのかなぁと思いました。
これは動機面。

あとは、継続性ですね。
短期間で決着をつけるのは悪いとは言いませんが、メンタルの衛生面上そんなに良いことが無いと思います。
短期間で決めるってことは、結果を出すまでのスパンがその分短くなるため、予定してる値以下の結果が暫く続くと「もうムリ!!」ってなって投げ出してしまうんですよね。
最初の頃の自分が正にそうでしたw
つまり、勝つことに執着してパフォーマンスが下がる、っていう典型的なパターンにハマるんです。

なので、ある程度長いスパンを見積もって、無理なく長期的に取り組む姿勢を持った方が結果として上手くいくんじゃないかな、と思いました。

自分は半年くらいを想定してやってましたけど、結局4ヶ月ちょっとで目標達成できましたし。
結果的に、予定より早く終るケースも出てくると思います。

なので、
始めるという意識に火をつける強い動機を見つける。
短期で結果を出そうとせずに少し眺めのスパンで継続的に実施する事。


この2点があれば、成功率が結構上がるのではないかと、ちょっと思いました。
以上でーす。

Post a comment

Private comment

Profile

すいぼつ

Author:すいぼつ
関西まだおです。
本が好きなので、レビューとか考察メインになると思います。
性とか心理の話が多いかと。
時々、料理とかの写真乗っけたり、アニメや同人を語るかも。
よろしくです~>_(:3」∠)_


Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
access counter
online counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

twitter
book log