買い物で余計な物を買ってしまわないようにする5つのコツ

medium_3300238326.jpg

photo credit: Sudhamshu via photo pin cc

買い物に行くと、予定外のものをついつい買いすぎてしまう事がありますよね?
もちろん、筆者の私もその中の一人ですw
この記事では、避けない買い物を避けるための5つのコツについて説明してくれています。


1.バスケットやカートを持たない事
バスケットを持つと、そうでない人よりも余計な物を買ってしまいます。

2.長居しない
どのくらいの時間を買い物に使うかは、あなたがいくらのものを買うかを決定する際における最も重要な要素の1つです。

3.もしあなたが女性なら、男性に同伴して買い物をしましょう
女性は一人か他の女性、もしくは子どもと一緒に買い物をするよりも、男性と一緒に買物するほうが買い物にかける時間が少なくなります。

4.触ったり、味見をしたりしない
衝動的な買い物の多くは、触覚による経験により誘発されます。

5.レジの側では警戒すること
衝動的な購入物の多くはあなたを誘惑するためにそこにある。


簡単に守れそうなコツばかりですね。
結論として、必要なもの以外には目をくれない、それと試食や試飲などをしない。ということですね。

特に試飲や試食なんかは、ついつい試食したから買わないといけないという強迫観念に狩られることが多いので、注意が必要ですね。
まぁ、あまりガチガチに余計なものを買わないという態度は、個人的にはあまり推奨出来したくないので(余計な物を買う事が、買い物の楽しみなので)、出かける前に今日は余計なものを買っていい日とかを決めておけば良いのでは無いでしょうか。

楽しむ時は、思いっきり楽しみたいですもんね!
ではでは〜。

原文はこちらになります。
5 Tips for Resisting Impulse Shopping

何故、あなたのダイエットは失敗するのか?その原因と対策

medium_4222532649.jpg

photo credit: Alan Cleaver via photo pin cc


ウホッいい男!
なんて事はありません。すいぼつです。

今回は、ダイエットを始めた動機と継続のコツについて書いてみたいと思います。

自分は何かを新しく始めるって、結構大変だと思ってる人なんで、こういう風にして自分は上手くいったよーというのが、少しでも伝えれればいいなと思いました。

まぁ、自分の場合は気になる人に「痩せたほうがいいんじゃない?」って言われたという、至極単純な理由なんですが・・・w

ただ、これって考え方によっては非常に面白いんですよね。
他の人からは何回言われても、「別に面倒くさいからいいや」って、なってしまうんですけど。
好きな人に言われたっていうだけで、ダイエットを始めるっていう高いハードル(自分だけ?w)を超えてしまったんですから。

ダイエットする動機って、結構皆様々だと思うんです。
例を挙げるなら、スタイルが良くなりたい、可愛い服が着たい、格好よく見られたい、太ってると言われたくない・・・etc。

これらの根底にあるのは、結局承認欲求なんですよね。
「良い服が着たいからだよ!他人とか関係ないよ!」っていう人もいるでしょうけど、自分で満足するだけってわけでは無いはずです。
他人から認められたいっていう側面は、否定出来ないのではないかと。

多分、大体の人がダイエットに失敗するのはこの承認欲求が「今までの食生活を継続する楽さ」を超えられないから、なのでは無いのかなぁと思いました。
これは動機面。

あとは、継続性ですね。
短期間で決着をつけるのは悪いとは言いませんが、メンタルの衛生面上そんなに良いことが無いと思います。
短期間で決めるってことは、結果を出すまでのスパンがその分短くなるため、予定してる値以下の結果が暫く続くと「もうムリ!!」ってなって投げ出してしまうんですよね。
最初の頃の自分が正にそうでしたw
つまり、勝つことに執着してパフォーマンスが下がる、っていう典型的なパターンにハマるんです。

なので、ある程度長いスパンを見積もって、無理なく長期的に取り組む姿勢を持った方が結果として上手くいくんじゃないかな、と思いました。

自分は半年くらいを想定してやってましたけど、結局4ヶ月ちょっとで目標達成できましたし。
結果的に、予定より早く終るケースも出てくると思います。

なので、
始めるという意識に火をつける強い動機を見つける。
短期で結果を出そうとせずに少し眺めのスパンで継続的に実施する事。


この2点があれば、成功率が結構上がるのではないかと、ちょっと思いました。
以上でーす。

プレゼンテーションにおける恐怖を克服できる練習法

medium_297634534.jpg

photo credit: Ezu via photo pin cc


The Fear of Public Speakingという記事があったので、感想を書いてみました。

内容は、大勢の前で発表や発言をする際に起きる恐怖感をどのようにして、緩和するか?というお話です。



Giving a presentation to a room-full of people or just voicing your opinion in a meeting can be a nerve-wracking experience.
大勢の前で発表をする、もしくは自分の意見を発言する事は胃がキリキリするような出来事ですよね。
確かに、大勢の前で発表したり、意見を発言する際はかなり緊張しますよね。
この記事では、緊張する原因が以下の要因から来ていると書いています。


Yet it’s not simply the act of giving a speech or doing math that induces the stress, the Trier Social Stress Test is so stressful because it includes elements of social evaluation. When people are judging you, and how you perform, you are almost guaranteed to have a stress reaction. Judgmentalism is a mainstay of most public speaking conditions; people are afraid of being evaluated and looking like a fool.
単純なスピーチをしたり計算をする等のストレス負荷ではなく、Trier Social Stress Test ではかなりストレス負荷が認められた。何故なら、そこには社会的評価の要素が含まれるからである。人々が貴方を判定する、もしくは貴方がパフォーマンスする際には、貴方はストレス反応を示しているに間違いない。判定主義は公共スピーチにおける最たるものである。よって人々は評価され、愚かに見られる事を恐れるのである。
面接などでもそうですが、社会的価値を評価されるシーンではいつも緊張を強いられますねw
しかし、場慣れした所で緊張する事は中々避けがたい所・・・。
この記事では、以下の様な方法のトレーニングを推奨しています。


For instance, if you spent time each week making a fool out of yourself, perhaps by taking an acting class or doing improvisation or just giving toasts with your friends or colleagues, this experience can help to you alleviate your fear of speaking out loud. When you know what the worst thing that can happen is, and you have experienced it already, you’re less likely to stress about it.
もし毎週馬鹿げた事をする時間があるのなら、例えるなら、友人や同僚とする演劇クラス、アドリブ、乾杯の音頭等々。この経験は、大声で話す恐怖を和らげてくれるでしょう。最悪の出来事が怒ったときでも、それを既に経験しているならば、それについて感じるストレスを軽減できます。
なるほど。
確かに、アドリブや即興など考える時間がなく、かつ緊張する訓練を日頃からしておけば、いざという時にある程度自信を持って対応できそうですね。
もし、緊張しやすいというのであれば、是非試してみたい所ですね〜。

詳細は原文にて確認下さい。
原文はこちらです。
http://www.psychologytoday.com/blog/choke/201204/the-fear-public-speaking

トレーニングとものの上達の過程

medium_6339867098.jpg

photo credit: Louish Pixel via photo pin cc

トレーニングっていうと、あなたは何をイメージします?
おおよその人は、筋トレとか運動を真っ先にイメージすると思うんですが。
自分は語学を思い浮かべました。

一般的にトレーニングというのは、段々と負荷をかけていかないと筋肉が強くならないんですよね。
同じトレーニングを繰り返すだけでは、成長が止まってしまう。
これはスキル面でも同じ事が言えるんです。
ただ、この視点が欠けている人がたまにいると、最近感じました。

いつまでも、「初心者だから~」とか言って、いつまでも初心者レベルのことばかり繰り返してる人。それじゃ、いつまで経っても上達しないと思います・・・残念だけど。
勿論、出来る事の精度を高めるのは大事です。
だけど、次のステップへという風に、出来る範囲をどんどん拡張して行かないと、トレーニングにならないんです。
実践で活かすためにも、負荷をどんどん高めて行かないと強くはならないでしょう。
実際、うちの親がそんな感じで、自分より長い間英語やってるのに未だにVOA(Voice of America)もちゃんと読めませんw

多分、ここでの問題は目指してるレベルと、それを達成するために必要な課題を自分で設定する課題設定能力だと思います。
「守・破・離」と同じでまず、色々自分で調べて「守」の部分を固める。
「守」の部分が固まった後に、「破」として自分なりにアレンジを加えて自分の学習方法として確立していく、「離」の段階で確立させた方法を自身の手で更に発展させていく。
だから、いつまでも「守」の段階で止まってると、いつか成長が止まるんですよね。
それに、「守」のやり方が自分に100%マッチするかと言うと、そうでもないわけで・・・。
やっぱり、自分自身で最適化させるステップが必須だと思います。
特に誰かに指導受けてる人は、師匠?にベッタリな傾向があるけど、個人的にあれはあまり良くないと思います。

依存しすぎると、「破」の段階に進むという発想が失われるので。
実際、自分はそういう人を結構見ています。
「弟子は、師匠を超えるものだ」って、たまに言うけれど、これは今述べた師弟関係に依存する可能性を示唆しているんだと思います。
別の例えなら、親離れ出来ない子のような感じですかね。
なので、できる限り自分で課題を設定するように心懸ける事が必要なのかなと感じました。

ちなみに、自分は語学やる時は「1ヶ月試してみて、結果がでなければ他の方法を試す」っていうやり方を色々試してみて、勉強方をアレンジして行きました。
現段階では、「破」の段階だと思います。
今の世の中google先生がいるので、色々実験的に試してみるのも良いのでは無いでしょうか?

「鶏寒ければ樹に上り、鴨寒ければ水に入る」目標に到達する手段は人それぞれです。
・・・と偉そうな事書いたけど、自分もまだまだなんですけどね〜w

男と女の性欲の性質とその違い

性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか

この記事はtogetterにまとめた内容を転載したものです。
togetterの内容はこちら 5778 view達成



「性癖の科学」を読んだ中で、いくつか面白いなって話があったので、それをピックアップしていきますー。


女性の足サイズは小さいほうがいいのか?
女性の足のサイズなんですけど、文化・土地柄的な違いはなく、どの国でも足の大きさは大差がないようです。
また、古代中国やペルシャでの纏足の習慣があったことから、足が小さい女性の方が魅力的だと考えられますね。
恐らく、これは足の大きさと身長にはある程度相関があるからだと自分は考えています。
足を小さくしておけば、身長も小さくなるとか考えてたんではないか、という勝手かつ単純な推測です。

フェチのキーワード
足はフェチの可能性が高く同時に使われてるワードはボンデージ、拘束、服従などのワードが多い傾向があるそうです。
やはり、足と言えば曲線美なんですかね?w
あと、ボンデージって基本黒のイメージなんですけど、あれは肌の白さを際立たせるためなんだろうと自分の中で勝手に予想してます。
もっと言えば、対照的な色で足の白さをラインを強調できるのではないかと。
拘束とか服従は・・・恐らく、踏まれたい願望なんでしょうね。
この前、たまたまメイド喫茶で働いていた方と話す機会があったのですが、「踏まれたい願望」を保つお客さんは結構多いとかw
世の中、ドMでまみれてますねw
M男性はS男性と比較して、このワードに強い反応を示すのかもしれません。

エロアニメは男性視点からは理想像
この結果は、わりと予想通りですしたね。
ここでキーとなるのは「女子高生」「大きな目」「声が高い」「制服」「性体験が無い」「恥辱心がある」「胸が大きい」「おしりは丸い」「ウエストとヒップの比が小さい」「足が小さい」等の要素だそうです。
男性視点からの外見的な魅力っていうのは、この辺りの要素を複数兼ね備えている事が条件になってくるのかな?と思いました。勿論、性格とか気が会うっていう要素の方が、100倍大事だと思いますw

男女間における性的刺激の捉え方の違い
目で捉える性的刺激に対して、男性のものは女性と比較して扁桃体と視床下部が活性化する傾向があるそうです。
また、性的な意欲と報酬系を結ぶ経路が女性に比べて数が多い事実があるとか。
この事実から、男性の性的欲求が女性と比較して大きいというのは、どちらかというと身体構造上の問題なんですね
これは狩猟時代の名残が関係してて、なるべく沢山の子孫を残すために数多くの女性と関係を持つ必要性から、遺伝的に残ってる機能なのかな?と思いました。
あと、男性は全体象ではなくパーツ(身体の一部)で見るケースが多いそうです。
代表的な例を挙げると「絶対領域」に興奮を覚えるのもこれと同じですね。
ちなみに絶対領域の理想の比率は、 スカートの丈:絶対領域:ニーソの膝上部位=4:1:2.5 らしいですw
マニアックな事を調べる人は何処にでもいるものですねw

フェチの文化的な側面
フェチは青年期の体験によって決まるケースが非常に多く、成人してからはほとんど変化しないという話。
余談ですが、学者間では「臨界期」と呼ぶらしいです。
要するに、青年期にどういう雑誌や画像で興奮したか?いう話です。
エロい話をするときに所属してるグループとかに結構影響されるのかもですね。
上に書いた事柄は、あくまで一般論。
ただ、例外的に青年期以降にもフェチに目覚めるケースがあり、それは強烈な体験もしくは記憶が関係しているようです。
特に、触感と香りが関与しているとか。
また、射精のプロセスを経ることで、その嗜好の形成に大きく影響を与えるようです
触感と香りって、5感のなかでも比較的原始的な感覚です。
なので意識的な刷り込みではなく、無意識レベルでの刷り込みがあって初めてフェチに目覚めると言えるのではないかと。
これにはいくつか例が記載されていて、診察台でおっ立てるケースがあったそうですw
中でも一番すごい?のは、昆虫で抜くとかもあるらしい・・・流石にこれには驚きましたwwww
ただ、上記のような症例数は、かなり少ないらしくて一桁程度のものらしいですね。
世界的に見ても、非常にレアなケースのようです。

男性が女性の胸とお尻を見るのは?
男性が女性の胸とお尻に目が行くのは、その女性が今後どれくらいにわたって、健康に子供を生み続けていけるのかを示す指標になるからだそうです。つまり、健康指標、出産能力、子供の生存可能性。
ただ、ポルノなどで若い女性を選ぶ傾向が強いというのは、自然の摂理に反するそうです。
何故なら、若い女性は成熟した女性と比較して生殖能力が低いからだとか。
生殖能力の指標となる要素を選択する傾向が、男性にあるとすれば、若い子を選ぶ傾向があるというのは理に反するわけですね。
ここに記述されている、「若い」って完全にショタレベルの若さだと思うんですけどw
生殖能力が低さは、上記の3つの要素の内、その後の子育てに必要な能力不足を示している部分が大きいと思います。
基本的に若い方が健康体でしょうし、出産能力は初潮後ならそんなに関係ないと思うので。
自分は、子育てを行う場合は社会生活能力や経験がある程度のレベルまで求められる、ってことだと推測してます。
実際、結婚した知合いから話を聞くと、かなりの忍耐力を必要とする印象を受けました。

男女間で性の捉え方は違う?
また、ハットフィールドとラッセルクラークの実証研究が、男女の性に対する根本的な違い表していて、彼らは大学生に以下のような質問をして、男女間の回答結果が全く異なるという結果を得てます。

1.デートしない? 2.アパートに来ない? 3.ベッドをともにしない?
女性のイエスの回答率:1.56% 2. 6% 3. 0%
男性のイエスの回答率:1.50% 2.69% 3.75%


上記の結果からネット上では、男性は映像を好み、女性はストーリーを好む傾向がある事がわかったそうです。
男性は、あからさまな性描写を好み、女性は人間関係やロマンス(恋愛)を好む。』と

女性はストーリーを好むという話からなんですけど、ロマンス小説はあちらでは結構人気みたいです(日本の事情はわかりません)。
電子書籍の成功を支えているのはロマンス小説とエロスなロマン小説だとか。
2次創作も豊富で http://t.co/eaH3HTUy のような大手サイトもあるらしいです。
じゃあ、ストーリーって何なの?って話なんですけど、【感情、社交、文化、身体】。
この4つのカテゴリの情報を収集して、最終的に彼は恋愛対象と成り得るのか?という判断を女性は無意識下で行っているようです。
ちょっと前にTLを飛び交っていた。http://t.co/tdUoibk9
これの№4さんの回答がわかりやすい例ですねw

また、女性は求められる事で性的興奮を覚える傾向があるとか。
female self-esteem male egoというらしいです。
ただ、この女性の性的魅力への思いの強さゆえ、自分の身体への不満や過食症、拒食症に陥るケースが多い(男性の約7倍)との報告もあるそうです。
確かに痩せたいとか、おしゃれへの意識の強さは男女差を結構感じる気がします。
自分は買い物に行く度に、女性向けの洋服やアクセサリ、ケア用品の種類の多さに圧倒されてますw
ただ、性的魅力への思いの強さを考慮して種類が多いのか、広告で意識を向けさせている結果なのかまでは、正直わかりませんが。

やおいに関しての考察
この辺りの考察があまりないのが、個人的には残念だったかも。
ただ、男性が書き手の場合は性描写がメイン、女性の書き手の場合は感情表現がメインになる傾向があるようです。
これは経験上すごく納得できましたね。
ちょっとアウトプットする機会があったんですけど、明らかに文章における描写の仕方に差がありました。
あと、ヘテロセクシャルの女性が男性同士の絡みが好きな傾向(本当かわからないですがw)には、普通のポルノとは違い、女性を軽視するシーンがないからではないか?という考察。
基本的に受けは身長が低かったり、ややひ弱そうな相手がなるものらしいです。
だた、これは身体的な要素だけではなくて、性格面での弱さも「受け属性」となるようです。
見た目だけの判断ではないんですね。
ちなみに、やおいのカップリングは死活問題どころか宗教戦争ものらしく、意見が全く合わないとか。
その背景もちょっと考えてみたいけど、自分はまだその域に達していないので、わかったらまた書きますw
一応、以前の記事に思いつきを書きましたけど、あの考察では正直不十分だと思っているので。


色々書いてみたけど、個人的にはかなり面白い本だったと思います。
これと『話を聞かない男、地図が読めない女』をあわせて読むと、生活面と性嗜好面、双方の視点が得られると思います。
あと、日本発の「科学視点っぽい所から性癖に切り込んだ本」ってあんま見たこと無い気がするんだけど、どなたかご存知です?もし、ご存知なら、コメント等頂ければ嬉しいです~。

鳳東1500戦データ

少し試合数多いですけど、ブログ開設記念ということで。
そろそろ8段なれてもいいと思うんだけどなぁw

鳳東1500戦超データ

4ヶ月で10kg痩せるダイエット法

2012年3月のtogetterから転載

皆さんは、自分の体重気になりませんか?
自分は、1月前までダイエットしてました。
結果的に目標の60kg台に体重を落とせたので、やったことを書いていきます。

まず、式としては単純に
「消費カロリー ー 摂取カロリー = 体重減少」
これ。要はこれを満たせばいい。
ただ、単純に食事量から摂取カロリーを減らせばいい、というものではないです。
食事だけの制限だと、どうしても限界があります。というか、ありましたw

その理由を調べてみると、どうやら食事制限でカロリーをセーブする場合においては、身体はカロリーの不足分を体脂肪から消費する様子。
さらに筋肉のタンパク質を分解してエネルギー源として消費するとの事。
一般的に食事制限のみのダイエットでリバウンドしやすいのは、これが原因みたいです。
つまり、体脂肪も減るけど、筋肉も減る→通常の食事量に戻した時に筋力量が減少してるため、消費カロリーが低い状態になる。
以上の理由から、ダイエット中は食事減らすだけでなく、ちゃんと運動する事が必要不可欠になります。
目安としては、自体重を使った筋トレを週2回程度だそう。この運動量で筋肉の分解は防げるようです。

自分なりにダイエットのフローを箇条書きにすると、以下の様になります。
1.しっかり筋トレしてまずカロリーを消費する筋力をつける
2.食事をローカロリーのものに変える、特に夕食。目安は1100kcal程度まで抑える事が理想。
  脂質と炭水化物は最小限に抑える。自分は炭水化物抜くのが一番効果がありましたw
3.筋力量の維持を習慣づける
4.食事量を元の状態にだんだん戻していく

くらいですかね。

今自分は3、4 の段階。
あと、さっき書いたカロリー量は標準消費カロリーから500kcal引いた値を採用してます。
女性なら多分900kaclとかになるはず。
カロリーを低めに設定したのは、短期決戦で決めるためです。

しっかり筋トレは個人によると思うけれど、この期間はジムに行った方が効率がいいと思います。
ジムのスタッフの人に相談できるし、器具も豊富。
あと、過度の負荷与えすぎて身体を傷めないように、ストレッチのやりかたや身体のケア方法を教えてくれたり等、様々なサービスも受けれます。
何よりお金払ってるんで、払った分のリターンを取ろうと思うメンタルを利用しない手はありません。
ちなみに、自分は週3回ジムに行き、30分筋トレ+30分ランニングを実施していました。

2,は1人暮らしとかなら楽なのかな?家族がいるのなら、協力してもらえるとは思います。
とりあえず、炭水化物回避の効果は大きい。
食事量減らして体重減少の実感が得られるのが1の筋トレを2-3ヶ月くらいしてからですね。
同時でもいいけれど、いきなり2つの新習慣を同時並行は結構辛いと思いますw

あとはモチベですね。
モチベーションの維持方法は個人によりけりとしか言い用がないですw
最近よく聞くゲーミフィケーションをなんらかの応用で持ち込めれば、捗る気がしますね。
自分の場合は至極単純で、とある人に痩せれみれば?と言われたからです。
別の人は虹の嫁をモチベにしたり、とか話を聞いていくと結構色々ありそうです。
例えば、1週間ごとに測定した体重をTLに流すとか。
ハッシュタグでダイエット同盟とかあればいいかもしれない。
TLの身内同士で仲間見つけてやるとかも良さそう。

結果的に4ヶ月以内に10kg削れたので、この方法はそこそこ効果あると思います~。

何故カップリングで戦争になるのか?

以前、とぅぎゃった「男と女の性欲の性質とその違い」でちょろっと書いたのですが、腐女子間ではカップリングで戦争沙汰になることが、そんなに珍しくないようです。
何故このカップリングではことごとく意見が食い違うのか、ちょっと考えてみたので、書いてみます。完全に私見なので、経験者の方の意見があれば幸いですw

まず、カップリングには受けと攻めの2つのポジションが存在します。
これは100%で受けのキャラと攻めのキャラがいなければ、カップリングは成立しません。
で、「性欲の科学」によると、外国のスラッシュ小説では身体が小さかったり、ややひ弱そうなキャラが受けの対象になる傾向があると記述されていました。

なんで、受けがひ弱そうな方?ってなるのは当然、攻められる側になるからですね。
所謂、強弱関係です。SMプレイのSとMみたいなもんでしょう。
要は、役割というものをキャラごとに分担して、その役を脳内で演出させるのではないかと。

じゃあ、なんでこの強弱の関係が戦争モノになるの?って、自分の中では結構疑問だったんです。
初めて聞いた時に、なんかキャラで強弱決まってるのはわかるけど、なんでこんなに派閥があるの?ってw
で、意見が完全にかみ合わないみたいなんです。宗教戦争みたいなものだと、某知人は言ってました。
そこで、人間は感情が向いてる方向にしか自主的に進まない性質から、考えてみました。
なんで、感情持ってくるの?っていうのは、派閥があるとはいえ、個人間で大なり小なり捉え方が異なるから、というのと理屈で話し合って解決できるレベルを超越してる、と思ったからです。

おそらく、弱そうに見えるのは、母性をくすぐるというか可愛さを内包している対象として、受けキャラを見てるのではないかな?と、ちょっと意地悪しても許されるような存在のような。
逆に、攻める方は気が強い、もしくはやや漢らしい?人物かと。

あまり攻める側について触れなかったのは、受けを決める方が優先されると思ったのでw話を聞いてみると、受けキャラって結構固定されてるけど、攻める側って固定されているようでたまに変わってたりするんですよね。

あと、男性同士っていう絡みは女性がいない状態が重要な要素なんではないかな?と思います。
そこに女性が介在すると、感情移入の作用が働くという話があるので・・・。
結局、これって鶏と卵の問題に近い気がしますね。
好きだから理由があるのか、理由があるから好きなのか?(恐らくは前者が答えなんでしょうけど)

この、何かを好きになるっていう過程は、個人的にすごく面白いと思うんですけど、良い書籍ないですかね。
情報の取捨選択におけるバイアスにかなり影響を与えてそうだし。
あと、彼女らがよく言っている「滾る」状態がどういう状態なのかが、未だに謎ですが・・・。また、今度考察してみよう。


ブログ初めてみました

試運転として初めてみました。
なんか適当に書く場所になると思います。
とりあえず、週1くらい更新出来ればなぁと思います。
Profile

すいぼつ

Author:すいぼつ
関西まだおです。
本が好きなので、レビューとか考察メインになると思います。
性とか心理の話が多いかと。
時々、料理とかの写真乗っけたり、アニメや同人を語るかも。
よろしくです~>_(:3」∠)_


Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
access counter
online counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

twitter
book log